ABOUT
SKYRIMの自キャラ妄想保管庫
不定期更新(リンクフリー)

作品の無断転載・加工を一切禁止します
I wholly forbid the reproduction and manufacturing of my work without permission.

保管庫
SCREEN SHOT
New
Old
MY MOD
Follower mod
記事検索
72850_20171217191512_1

「「「吸血鬼?」」」

72850_20171217191332_1

 「先日ホワイトランに吸血鬼の襲撃があったのは知っているな?内戦の爪痕が残る現在、各所で警備の手が不足している。そこで、私達に声が掛かった訳だ」

72850_20171217191436_1

「ああ、ホワイトランは問題ないわ。私が警備する事になってる。それで……貴方達はドーンガード砦へ向かって、調査の手伝いをして欲しいのよ。どうして急に吸血鬼が活発になったのかをね」

72850_20171217191555_1

「そんなの朝飯前だぜー!!なぁ?二人とも」
「こら、調子に乗るなダリア」
「そうよ。吸血鬼は侮れないわ」
「そうだ。調査と言えども油断はするな。先ず馬車を借りてリフテンの酒場へ迎え。そこであちら側の協力者が待っている。それからエツィオ、領収書を貰うのを忘れるな。経費で落とせなくなる」
「分かりました」
「かーっ!!相変わらず細けぇなーじーさんは……」

72850_20171217191406_1

「出発の前にクラリスちゃんの所に寄って、薬も多めに調達した方が良いぞチビ達!!吸血鬼になって帰ってこられちゃ元も子も無いからな!!ワハハ!!」


72850_20171217192105_1

「……」

72850_20171217192051_1

「心配?」

72850_20171217192138_1

「いや……と言えば嘘になるが、今は非常事態だ」
「大丈夫よ。エツィオはしっかりしているし、ダリアは機転がきく。アエラも視野が広いし…それに私達にもやるべき事が沢山ある。そうでしょ?」
「まったく……猫の手も借りたいとはこの事だな」


72850_20171217193408_1

「おいおい、いいのかフラン?着いてくるのは勝手だけどよ……お前のとーちゃんに怒られるのは勘弁だぜ?」

72850_20171217193349_1

 「大丈夫よ。母にはちゃんと許可を取ってあるし、それに……不謹慎かもしれないけど、この状況すごくワクワクしない?」

72850_20171217193603_1

「わかる」
「ちょっとダリア……でも私も……少しワクワクしてる」
「お前等……遠足に行くんじゃないんだぞ……まったく……」



……っていう次世代ドーンガードをやりたいです安西先生_( :⁍ 」 )_

SHORT STORY

コメントする

名前
URL
 
  絵文字