ABOUT
SKYRIMの自キャラ妄想保管庫
不定期更新(リンクフリー)

作品の無断転載・加工を一切禁止します
I wholly forbid the reproduction and manufacturing of my work without permission.

記事検索
tumblr_og3zd8eAzG1ulizdzo2_r1_1280

「おばちゃん、これなんだ?開かないぞ?」

tumblr_og3zd8eAzG1ulizdzo3_r1_1280

「あ、それは駄目だよおちびちゃん。お姉ちゃんが置いていった大事な物だから(´・ω・`)」

tumblr_og3zd8eAzG1ulizdzo4_r1_1280

「ふーん……」


――


tumblr_og3zd8eAzG1ulizdzo5_r1_1280

「なぁなぁ、じーさん。開錠のコツとか教えてくれよ」

tumblr_og3zd8eAzG1ulizdzo6_r1_1280

「……そういった技術は持ち合わせていない。それに子供が覚えるべきモノでもない。そもそも鍵をかける必要性があると言う事は~~」  
(し、しまった……これ絶対長くなるやつだぞ……)


――


tumblr_og3zd8eAzG1ulizdzo7_r1_1280

「なぁ、フルダ。ここに開錠が得意な客とかこねーの?」
「またこっそり抜け出して来たのダリア?ここは子供が一人で来る場所じゃないって何度も……」

tumblr_og3zd8eAzG1ulizdzo8_r1_1280

「なんだ嬢ちゃん?開けたい物でもあるのか?俺が教えてやるよ」
「ホントか!?ありがとなおっちゃん!!」


――


「ここをこうして……お!開いた!!……なんだこれ?アミュレット?」
「あー!!もう……ダメだよってロゼ、言ったのに……(´・ω・`)」

tumblr_og3zd8eAzG1ulizdzo9_r1_1280

「なぁ、おばちゃん。これ……私が持ってちゃダメか?母さんのなんだろ?絶対失くしたりしねーし、大事にするから!!なっ!?」

tumblr_og3zd8eAzG1ulizdzo10_r1_1280

「うーん……そうだねぇ……うん、わかった!!ロゼが許すよ!!(*´・∀・`)」



ダリアはヴィオラと同じスキルを設定してあるけれど、解錠スキルは幼い頃にロゼの自室に置いてあった母の小箱を開けようとして身につけたとかそういう妄想

SHORT STORY

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
246x0w

最新コメント
  • ライブドアブログ